キャバで稼げなかった?完全日払いで誰でも高収入な風俗求人ならマイキュー

「もう、極貧キャバ生活ヤ~メた!」

BEFORE 極貧キャバ生活 → AFTER キャバクラから高収入風俗へ転身

当サイトについて詳しく知りたい方はクリック

初心者でも怖くない、チャレンジしやすい、女のコが稼げるお仕事といえば?

真っ先に思い浮かぶのは 「キャバやガールズバー」 などの水商売…

そのはずが、思ったほど稼げないって声、実は少なくありません!

お酒が強くないと、トークが上手じゃないと、営業メールがマメじゃないと… 罰金でお給料引かれる、同伴のノルマが厳しい、ヘアセットや服代がバカにならない…

ってコレ、なかなか大変なんじゃない?

「だったら、私はもっと稼げて、毎日お給料がもらえる風俗で 働く!」って女性、ミンナの知らないところで結構増えてます!

お仕事をしたい地域を選択して下さい(18歳以上の方)

18歳未満の方はこちら >

PICK UP マイキューのおすすめ求人情報

高時給なのに極貧キャバ嬢が増える理由はこんなところにあります。

出勤中の時間以外にもやることはイッパイ!
5時間の勤務のおおよそ2倍の時間は「お仕事のための時間」。

つまり、時給5000円だとしても換算すれば2500
時給2000だとすれば換算して1000円。

そう、華やかに見えるお給料も、それ以外に費やす時間や投資の大きさを加味すれば
けっして高収入なお仕事といえるかは疑問
なのです。

時間がたっぷりある日曜・祝日はお店がお休みで働けない…
夕方から夜までしか働けない、お酒を飲むから他のお仕事と掛け持ちが難しい…
そんな声だってあるのです。

あるキャバ嬢の一日はだいたいこんな感じ

12時 起床
12~16時 営業メール&LINEお仕事のための時間
16時 お風呂
17時 出勤仕度お仕事のための時間
18時 セットサロンお仕事のための時間
19時 出勤お仕事
0時 退勤
0~3時 アフターお仕事のための時間
5時 帰宅
6時 就寝

1日の大半がお仕事のために時間が
割かれています。
他の仕事とも掛け持ちも難しく、
自分のために自由になる時間も
少ない事がよくわかります。

お給料と必要経費の収支はこんなにひどい!

総収入:日給24000円×20日=48万円
家賃 10万円
光熱費 3万円
携帯・通信費 3万円
食費 7万円
セット・ネイルサロン等美容費 12万円
プレゼント代 3万円
交遊費 12万円

1ヶ月に48万円!!って給料だけを見ると
一見、稼いでいるように見えますが、
実際の出費を差し引くとなんと-1万円!!

綺麗にするための美容費、プレゼント代、営業メール等のための携帯費、アフターなどの交遊費で
お給料の大半が消えていくのが現状です。

↑ PAGE TOP ↑

そして結局、チヤホヤされて稼げるのなんて若いうちだけ…
そうじゃないなら”同伴やアフター…なかには枕とか特別な営業”ナシじゃ話にならない…
実態を知らなければ、耳を疑うような会話もイヤってほどあります。

「ほんとに、お水って稼げるの?」「割にあってるの?」 そんな疑問を持つ女性も少なくないのです。

常に自分を磨いて常にベストなコンディションを保ち続けるのは本当にタイヘンです。美容院にもこまめに行き、
ネイルが欠けてるなんてのもありえない。
それらはもちろん実費でその女性持ち。 そしてお酒を飲むお仕事だから肌や体調だって管理しなくてはいけません。ある意味、プロアスリートなみの
ストイックさも必要なお仕事なのです。

そこにはあるお店側の言い分も…「ホステスは個人経営者。その商売の場所を提供するのがお店」だとか。

ヘルプ(自分の指名客ではないお客様の接待)を専門にする女性は、ある程度安めの時給制で働くことが多いのですが、一方で指名客の常連様、つまりその女性のお客様が支払った額の一定パーセンテージをお給料として得るホステスさんもいます。
もちろん、その場合お客様が途絶えればお給料はゼロとなりますので、メールやLINEなどでの地道で長い営業活動も必死です。
頼まれれば断れないお願いを聞くこともあるでしょうし、お誕生日やバレンタインのプレゼントや同伴、アフターなどの誘いも断ってばかりじゃいけないでしょう。
また、 売上欲しさやノルマ罰金回避のためににツケで計上 したとします。
そのお客様がパンクしたり連絡が取れないなんてことになったら…
その代金がまるまる女性の借金としてのしかかるなんてことも。
稼げないどことか、リスクすらあるのも事実です。

キャバクラやクラブのホステスは接客のプロとして、
求められることは大きく、そのうえ全ての管理を
自分の責任においてこなしていく必要があるのです。
「なんとなく稼げそう」そんな気持ちでキャバクラやクラブの門をたたき、 あまりの理想と現実とのギャップに落胆する女性は
少なくありません。

その点、風俗では頑張ったら頑張っただけの見返りが誰にでもあり、特にスキルや流行の話題に聡くなくてもできちゃいます。

そして、エステやネイル、美容室など必要な経費はお店が負担してくれる場合だって増えています!
つまり、自分磨きへの投資は最小限で済ませられて、時間ごとで計算したお給料も数倍!
月に100万円以上稼ぐ女性もザラなんです、!
何より、お給料が全額その日払いだというのも
風俗の大きな特徴なのです。

キャバクラで稼げずに風俗に転職された女性は口をそろえて最初っからコッチ(風俗)にしてたらよかった!とおっしゃっています!

華やかでリッチ、永久にセレブなはずのキャバ嬢… 実は、それはほんの一握りの女の子だけなのか?キャバで稼げない女性のためのサイト誕生秘話を見る

実録独占コラム 「或る女、お蝶の部屋。」18歳でキャバデビュー、高級クラブ、そして独立し小さくとも自分の城を構えた三十路オンナはなぜ今風俗に?過去を振り返りつつもあくまでポジティブ、そしてリアルでドラマチックなダイアリー。

▲ PAGE TOP ▲