キャバが無理でも!沖縄・那覇など沖縄エリアで毎日お給料日のお仕事ならマイキュー!

ディープとメジャーの間で揺れる国際通りや松山・若狭エリア

お酒を飲むのは楽しい。
でもお金全然稼げない。

楽しく稼げる『ニライカナイ』はこっちにあるさ~。

沖縄市は小さいエリアの中にたくさんの飲み屋が点在しています。お昼の国際通りは観光客で溢れかえっていますが、夜になると意外に居酒屋が多いのが目に付きますよね。時給は800円そこそこが関の山…。松山エリアに顔を出せばキャバクラもありますが頑張っても一時間で3000円かせげるかどうか…。若狭まで出ればボトル制のスナックビルや小料理屋などもありますが、お客さんは白髪混じりのベストを来たオジサンたちで、無理せず楽して楽しく稼ぎたいのに、働くイメージが全然出来ない!?そんなワガママさんは風俗でのお仕事をお薦めしますよ。稼ぎたい分働いて、働いた分はその日にもらえる。楽しく働いて、お休みも充実させちゃいましょう。

PICK UP

マイキューのおすすめ求人情報

  • [辻/ファッションヘルス]
    ☆☆5つのお約束☆☆ ・ プライバシー保…

人気の沖縄でもキャバクラは今じゃ稼げない!稼ぎたいなら風俗店へ!

沖縄県は昔から多くの人達に人気のある日本最南端に浮かぶ島で、現在でも毎年多くの旅行客が訪れます。
しかし土地面積も狭く都心からもかなり距離があり、また県の元々の主要産業であった農業や漁業も海外からの丹生品には価格競争で勝てず、経済的にはなかなか浮き上がれません。
ではそんな沖縄県で何とか女性が高収入を稼ぐには一体どのような方法があるのでしょうか?そう考えた時に大抵の人が思いつくといえば、キャバクラやガールズバー等のナイトビジネスでしょう!
確かに現在の沖縄県は漁業や農業に変わり、各種サービス業が主流となりつつあり、それゆえに街の中心地にはキャバクラ等の飲み屋も存在しております。

しかし実際の話では沖縄でキャバクラの仕事に就いても大して稼げないのです!
とはいえ幾ら沖縄のキャバクラでも時給はソコソコ良い筈なのに、それでも大して稼げないというのは一体どういう事でしょうか?それはまずキャバクラの雇用システムに原因があるのですが、キャバクラで働くキャバ嬢達は仕事の為の出費が意外と多いのです。
例えばヘアメイク代や衣装代、ネイル代、名刺代など、これらは全て実費で賄わなければなりません!
またキャバ嬢というのは、いかにお金持ちの太客を見つけ、継続して指名してもらうかが稼げるポイントです。

しかし沖縄県のように来店客の多くが旅行客の場合だと、当然ですが次には続きませんよね?したがって沖縄県でキャバ嬢になっても稼げないのです!
では一体何をすれば沖縄県でも女性が稼げるのかといいますと、それはやはり風俗のお仕事ではないでしょうか?そうです、風俗店なら沖縄県にも多数ありますよね?特に有名な那覇市の辻という一帯にはソープやヘルスやサロンといった店舗型が沢山立ち並んでおり、またデリヘルや性感エステやイメクラといった無店舗型は那覇市に限らず、本島なら各地に必ず存在しております!
果たしてこの小さな沖縄県全域に何故そんなに風俗店が多いのかといいますと、それは当然風俗店が儲かるからなのです!
そう、幾ら世の中が不況でも男は性処理をしないと生きていけませんよね?まして旅行先の男となると身も心も開放的になり、ついつい風俗店に行きたくなるものです!

それゆえ沖縄県の風俗店なら確実に稼げるのです。
更に風俗店といえば全額日払いが当たり前ですので、現時点でお金に困っている女性でも安心!
働いた分はその日のうちに日払いして貰えますし、スグにでも余裕のある暮らしを取り戻せるのです。